ドラマ

韓国ドラマ[トッケビ]動画を無料で1話〜全話視聴する方法!あらすじやキャストと日本語字幕情報

このページでは、韓国ドラマ[トッケビ]の動画を無料で視聴する方法について調査してみました!

この作品で主演を務めるのは、大ヒットドラマ『コーヒープリンス1号店』に出演して以来、日本でも人気の高いコン・ユさんです。

主人公のキム・シンは、高麗時代からずっと生き続けているトッケビ(鬼)です。

韓国では、ケーブルテレビ(有料)での放送ながら高視聴率を記録し、放送回を重ねるごとにファンを増やし社会現象にもなった話題作です。

韓国ドラマ[トッケビ]動画を無料で視聴する方法

韓国ドラマ[トッケビ]の動画
U-NEXTで全話見放題!
U-NEXTで
韓国ドラマ[トッケビ]の
動画を無料視聴

  1. U-NEXTは31日間の無料お試し無料期間がある!
  2. お試し期間の利用だけなら、掛かる費用は0円
  3. U-NEXTなら[トッケビ]動画が1話〜最終回まで全話見放題
  4. U-NEXTの月額費用は税抜1990円(1200ポイント付与)
  5. 4アカウント作れて、家族で共有できる!
  6. U-NEXTは見放題作品数日本No. 1
  7. 有名雑誌も無料で読める!

韓国ドラマ[トッケビ]動画のU-NEXTでの無料視聴方法

  1. このページのボタンからU-NEXTの無料お試しへ申し込む
  2. 韓国ドラマ[トッケビ]の動画を思う存分楽しむ
  3. もちろん、他の見放題の韓国ドラマ作品も好きなだけ見れる
  4. 無料お試し申込みでもらえるポイントを使って最新作も試聴可能!
  5. 無料お試し期間内(31日間以内)に解約すれば費用はかかりません
    (継続したいと思わなければ、解約すればOK!)
  6. 申し込み&解約手続きも迷わずにカンタン!
違法アップロード動画について

  • YouTube、Pandora、DailyMotionに公式以外からアップされているドラマ動画は全て違法!
  • 違法アップロードと知りつつダウンロードするのも違法!
  • 個人情報が漏洩するリスク
  • ウィルスに感染するリスク
  • YouTubeの逮捕事例

文化庁:違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&Aはこちら

今すぐ[トッケビ]を無料で見る動画
U-NEXTで
韓国ドラマ[トッケビ]の
動画を無料視聴

韓国ドラマ[トッケビ]番組情報

韓国ドラマ[トッケビ]あらすじ

現代から900年ほど遡った高麗という時代に、民を守る為に戦っていたキム・シン(コン・ユ)という将軍がいました。

民は彼の事を、「民の上に王」「王の上に神」と崇めました。

シンに嫉妬した若き王は、家臣の謀反による虚偽の報告を信じ、処刑してしまいます。

しかし、高麗の神は民を守ったキム・シンの功績を称えると同時に、神の創造物である多くの命を奪った罰として、「永遠の命」「超能力」を与えました。

トッケビとなったキム・シンは900年もの間、孤独な人生を歩むこととなります。

終わりなき命を手に入れても孤独であるが故、「不滅の命」を終わらせたいと願いながら生きてきました。

キム・シンは家臣の謀反により処刑されました。

この世に無念の想いを残すあまりに、刑に処された時のまま胸に剣を刺した状態で現世に留まっています。

この剣を抜く事が出来た時にキム・シンは、成仏できるのでした。

 

その剣を抜いてしまえば物語が終わるのでは?と多くの方が思うと思うのですが、この剣を抜くことが出来るのは、この世でたった一人「トッケビの花嫁」とされる人物です。

そこで、登場するのがチ・ウンタク(キム・ゴウン)です。

ウンタクは両親のない不運な女子高生で、亡くなった母の生命保険を狙う意地悪な叔母とその娘と暮らしている、現代のシンデレラの様な子でした。

ウンタクは母親のお腹の居る時に事故に遭い、その時に母親は亡くなってしまいます。

ウンタクは助かりましたが、正確には「助かった」のではなく、死ぬはずだった命をキム・シンが「助けた」のです。

ウンタクは、幼い頃から幽霊が見えていて、幽霊たちからは「トッケビの花嫁」と呼ばれていました。

そんなウンタクは、自分の誕生日に1人でケーキを買い海辺でろうそくを吹き消します。

その瞬間に、突然、目の前にキム・シンが現れました。

これが、2人のはじめての出会いとなりますが、それ以来ウンタクは事あるごとに度々、キム・シンを呼び出します。

ウンタクが炎を吹き消すことが、キム・シンをその場に呼び出す方法でした。

トッケビであるキム・シンを呼び出せる人間はウンタクが初めてでしたし、トッケビしか通れないハズの瞬間移動の扉の様なものを通れた人間もウンタクが初めてでした。

徐々に2人は互いに想い合うようになりますが、キム・シンが成仏する為には、トッケビの花嫁であるウンタクに「胸に刺さった剣」を抜いて貰わねばなりません。

「胸に刺さった剣を抜く」ことは、即ちシンとウンタクの別れを意味していました。

長い間「不滅の命」を終わらせたいと願ってきたシンは、はじめてその願いに迷う事となります。

 

一方で、900年のあいだ代々将軍キム・シンに仕えてきた家臣の家系の末裔として登場するのが、ユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)です。

長きに渡り現代と過去を行き来するシンの先見により、現代のユ家は韓国でも有数の財閥になっていました。

ユ・ドクファが管理する邸宅に、キム・シンも暮らしていましたが、ドクファの浪費癖が激しい為、会長である祖父にカードの使用を止められてしまいます。

ドクファは、小遣い稼ぎで家賃収入を得ようと独断で死神(イ・ドンウク)に部屋を貸出します。

人間とトッケビと死神という奇妙な同居生活がスタートします。

死神は前世での記憶もさることながら、自分の前世での名前すら知りません。

前世で大罪を犯したことにより、全ての記憶を持ち続けたまま地獄で数百年という時を過ごした後、全ての記憶を消された上で死者の道先案内人としてこの世で職務を果たします。

この世に降り立つ死神は一人ではなく複数いて、死者をあの世へと誘う役目をしています。

 

この作品は、時空を超えて描かれる壮大なラブファンタジーで、主人公であるキム・シンとウンタクの恋愛のほか、死神に訪れる恋も描かれています。

死神の恋の相手として登場するのは、チキン店の店主・サニー(ユ・インナ)です。

キム・シンとウンタクと死神とサニーは、現世で繋がっていますが、実は前世でも縁があった存在でした。

物語が進むに連れて其々の想いとは裏腹に、因縁が満ちた真実が徐々に明らかになっていきます。

苦しみながらも互いに思いやり、悩みながら其々のカタチで愛を貫いていく姿は、涙無しでは観れません。

悲恋を題材にした作品ではありますが、コミカルに描かれてるシーンも沢山あり、笑って泣ける作品に仕上がっています。

コン・ユさんをはじめ、イ・ドンウクさんやユク・ソンジェさんと違うタイプのイケメンが揃っているところもおススメポイントです。

特に、ユク・ソンジェさん演じるドクファの存在は、苦いエスプレッソに入れる山盛りの砂糖みたいなものです。

無くても飲めるけど、あった方が良い。居ると和む存在です。

コン・ユさんは、この作品で百想芸術大賞(ぺくさんげいじゅつたいしょう)最優秀演技賞を受賞しています。

百想芸術大賞は韓国のゴールデングローブ賞と呼ばれている賞です。

コン・ユさんの演技も素晴らしかったですが、この作品で一番注目すべきはヒロイン役のキム・ゴウンさんではないでしょうか?

女優としての経歴はまだまだ浅い方ですが、他の代表作として『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』があります。

古風な面持ちで演技にも定評があり、日本の安藤サクラさんに似ていると言われたりしています。

是非、チェックしてみて下さい。

韓国ドラマ[トッケビ]キャスト

  • キム・シン/トッケビ:コン・ユ
  • チ・ウンタク:キムゴウン
  • 死神:イ・ドンウク
  • サニー:ユ・インナ
  • ユ・ドクファ:ユク・ソンジェ(BTOB)

韓国ドラマ[トッケビ]スタッフ

  • 脚本:キム・ウンスク(『太陽の末裔 Love Under The Sun』、『相続者たち』、『シークレット・ガーデン』、『恋人』)
  • 演出:イ・ウンボク(『太陽の末裔 Love Under The Sun』、「秘密」、「恋愛の発見」)

韓国ドラマ[トッケビ]受賞歴

  • 2017年 百想芸術大賞 大賞受賞(脚本家:キム・ウンスク)
  • 2017年 百想芸術大賞 最優秀演技賞(コン・ユ)

韓国ドラマ[トッケビ]その他の情報

放送:tvN 2016年12月~2017年1月(毎週 金・土曜日)
公式サイト:ドラマ[トッケビ]公式HP(日本)Instagram

韓国ドラマ[トッケビ]感想や評判

トッケビってどういう意味?と、とても気になる題名のドラマでした。トッケビは、人間でも幽霊でもなく妖怪?のような意味があるそうですが、このドラマには、人間の女の子とトッケビと死神の3人が主人公です。話がとても複雑で、高麗時代の出来事から始まり、現代そして未来へと話は進みます。主人公の女の子の成長を通して話は進行していきます。何といっても、トッケビと死神の美しいこと!見ていて目の保養とはまさにこのことだと実感させられます。単なる恋愛ドラマと思うと、全然ちがいます。叶わない恋や友情、死ぬということはどういうことかという死に対する考え方、死後の世界、主君への想い、などなど数えだしたらきりがありません。何度泣かされたでしょうか?人間は4回生まれ変わるそうです。この世で報われなくとも次に生まれ変わって巡り合うことができるのだというとても素敵なストーリーです。未来を明るくさせてくれるドラマです。
歴史ものドラマなのに重くなく、とても見やすくて、何より「コン・ユがかっこいい」です。
トッケビとは、韓国の伝統民話に登場する鬼のこと。死ぬことができずに長生きすることで有名で、昔、剣を胸に挿されたはずなのに現代に生き返ります。
そのカギをにぎるのが女子高生のウンタク。ウンタクが炎を消したり息を吹きかけるとトッケビのシンが出没するという話です。ウンタクはシンの嫁だと言い張り、少しずつ恋愛関係になっていくのですが、おじさんなはずのコン・ユは若くてかっこいいし、ウンタク演じるキム・ゴウンもだんだん美しくなってたのもしくなっていきます。トッケビを追いかけてきた死神や、死神が好きなサニーも巻き込んでコメディのように進んでいくストーリーは、登場人物みんなが愛らしくておすすめ。『コーヒープリンス2号店』でコン・ユ氏のファンになりましたが、当時のかっこよさ顕在で、コート姿が素敵すぎます。
トッケビとはそもそも不滅の命を与えられたもののことです。ここでは高麗時代の英雄のキム.シン(コン・ユ)が神の力によりトッケビとされてしまいます。
その為、900年もの間生き続けており、この永遠の命から解き放ってくれるトッケビの花嫁を探すというのがこのドラマのストーリーでした。
チ.ウンタク(キム・ゴウン)が花嫁候補となり二人は出会い始まります。
前評判通りのファンタジーラブコメディーで、ストーリーも幅があって面白いです。死神キム・チャサの(イ・ウンドク)とシンがなぜか同居していたり、綺麗な新人の死神にはメロメロになったり、幽霊のお友達と話したり、所々コミカルな設定が盛り込まれています。しかし取り扱うテーマは「生と死とは何か?」という非常に重いものです。
大人のアジョシ(おじさんの意味)と女子高生という年の差があるカップルの恋愛をいったいどのように美しく描くのかと期待していましたが、想像していたよりずっと
ロマンチックでした。オープニングの映像はラストのシーンの一部だったのですが、カナダの大自然を背景に二人がまた生まれ変わって出会うという名場面になっています。ドラマの挿入歌がさらに二人の恋愛を盛り立ててずっと聞いていたくなります。
「ウンタクが剣を抜くことでシンが自分の命を終わらせる安らぎ」と「生き続けてウンタクのそばにいる」ことの間でひどく揺れ動き葛藤します。二人は運命を受け入れました。輪廻転生を信じ、来世で雨や雪になってウンタクの周りに現れるというシンの亡くなるシーンは切なくて切なくて号泣しました。天真爛漫なウンタクがどういった形でこの任務を実行し、そのシーンをどう表現するのかがこのドラマの見どころのひとつです。キム・ゴウンさんは特別に美人な女優さんでなないけれど、透明感があり喜怒哀楽をうまく表現できます。屈託のない笑顔でピュアさをあそこまで表現できる人とはきっと他にいないなと強く感じました。
こうやって人は古代からずっとつながっていて生まれ変わる、そして沢山愛を受けたということを忘れなければ生まれ変わってまた幸せになって会えるといった死生観を
伝えてくれているように感じました。だからこそ「自分たちが生きている目的は何なのか?」また「決められた寿命を全うするために自分たちは何をするべきのか?」など
全編を通じて視聴者に問いかけて答えを探しながら生きてほしいと伝えているように思いました。ただのラブストーリーではありません。
何より情景やドラマの根幹部分を作り出しているのはコン・ユの優しい魅力的な笑顔と大人の包容力だと思います。見ているだけで自然とドラマの中にひきこまれ、
誰しもがほっこりと愛情を感じられたと思います。ドラマが終わってしまった後はもう続きがないのかと、とても寂しくなりました。同時に恋愛ベタな死神と美人なサニーとの恋愛もどう進展するのかが見どころです。
初めはツンツンとしていてウンタクに対してあまり優しくなかったトッケビも、日を増すごとに二人の距離が縮まっていき何故か死神と3人で暮らすことになりますが、その生活の内容が飛び抜けていて物が宙に浮いていたりそれを手を使わず動かしたり、瞬間移動や扉を通り抜けるなど奇想天外の内容で思わず笑ってしまうシーンも多くありました。トッケビと死神の友情が深まっていくところや、死神とサニーがお互い想い合っているのに一緒には慣れない切ないシーンも見どころだと思います。最終回のウンタクが事故で亡くなってしまうシーンでは、泣き崩れるトッケビを見ると胸が締め付けられる思いでした。「急いで来ますね。走って来ますから」と記憶をなくすお茶を飲むことを拒否し、戻ってくると言うウンタクと「必ずだよ。百年かかっても、二百年かかっても待ってるから」と約束するトッケビ、そして何年も経って再会できたシーンでは安堵の気持ちからまた涙が出ました。
登場人物一人一人のキャラが濃く、愛着が持てるドラマです。
900年もの間、死に切れずにトッケビとして現世を彷徨っていた男性。
そんなトッケビに、初めて愛する人ができ、死ぬのが怖いと感じるようになります。
それが、過去に命を救った少女という奇跡、真っ直ぐで純粋な女子高生とのラブストーリーに思わず引き込まれます。
思わずクスッとなってしまう、トッケビと死神との掛け合いもおすすめ。
また、このドラマには死と向き合う場面が沢山出てきます。「残された人間は、一生懸命生きないと」や「自分自身を許してやれ。神が望んでいるのは、自分たちが己を許し、命の尊さを知ることだ」など、心にずっしりとくる名ゼリフも数多く、深く考えさせられます。
脇を固めるキャラクターも魅力的で、最後まで楽しく見ることができた作品でした。

 

韓国ドラマ[トッケビ]の動画
U-NEXTで全話見放題!
U-NEXTで
韓国ドラマ[トッケビ]の
動画を無料視聴